浅い日

原神やってます

原神 甘雨ちゃんガチャ、凸2の使用感

f:id:asy782:20210117075514j:plain

f:id:asy782:20210117073824j:plain

重撃のついげきがおかしい

 公式のスキル紹介見た感じだとモナとアンバー組み合わせた感じのサポーターかな?と思っていた。

性能を召喚時刻前にキャラ図鑑を見てみて通常の倍率は並くらいかーとちょいと残念になり重撃倍率をみて驚愕、こりゃ引かねば。

 

f:id:asy782:20210117085403j:plain

 結果すり抜けなし240連で凸2

最後90連の天井で引いたのがちょいとあせった(75連以降確率アップとうわさがある)

 

 

 

凸雑感、装備、聖遺物など

f:id:asy782:20210117090309j:plain

1凸による効果は主に元素耐性をダウンと元素エネルギーの確保。

これにより重撃にハッピートリガーしていても多少元素爆発を得ることができる、まぁ元素耐性ダウンが主だった強化だと思われ。

 

f:id:asy782:20210117090451j:plain

2凸については元素スキルを追加で使用できる。

この元素スキルは花を生成し、発動時にダメージ、花継続終了時にダメージを与える。

ダメージを与える際には元素エネルギーを得ることができる。

また、敵のヘイトを取ることができ、安定して弓で急所を狙うことができる。

ヘイト取りは深境螺旋の防衛戦でかなり有効。

2凸効果により花を二つ生成できるため、実質元素獲得が二倍となり元素爆発を常時打てるようになる。

つよい

 

ただ、この凸効果でそこまで変わる気はしない、2凸の花生成で元素エネルギー貯めるのが早いくらい。なので無凸で十分。自分はミラーボールが楽しいのでがんばった。

 

f:id:asy782:20210117092639j:plain

元素爆発は頭上にミラーボールを生成し指定範囲内に氷元素を付与させるつららを落とす。

継続時間15秒、CTも同じく15秒。つよい。

f:id:asy782:20210117094111j:plain

範囲はこれくらい、フィールドでやると気分はドラゴンスパイン。

f:id:asy782:20210117094115j:plain

だいたいウェンティの爆発くらい?

f:id:asy782:20210117094119j:plain

螺旋でバフはいってるかもしれないけど重撃ダメージはこのくらい、もっと伸ばせる。

 

f:id:asy782:20210117094524j:plain

レベル上限凸5

f:id:asy782:20210117094528j:plain

f:id:asy782:20210117094533j:plain

f:id:asy782:20210117094536j:plain

武器はアモスが無いので天空、天空も利点は大いにあり。だがアモスがあればそっちの方がいいと思われる。

f:id:asy782:20210117094540j:plain

聖遺物は剣闘士と氷風2セット

f:id:asy782:20210117094751j:plain

会心ダメ爆盛

f:id:asy782:20210117094755j:plain

会心ダメ爆盛

f:id:asy782:20210117094800j:plain

レベル16。HPに吸われました、変えたいところ

f:id:asy782:20210117094804j:plain

レベル16。OPが畜生だけど元素カップなので変えようがない

f:id:asy782:20210117094809j:plain

これもOPがだめだめ、会心ダメ☆5が出たら交換したいところ。

f:id:asy782:20210117094544j:plain

レベル上限6凸にしたら9.6.9にしたい。

 

運用の型

メインアタッカー型

基礎攻撃力がゴリラ且つ重撃と追撃のダメージの累計が元素爆発並なのでメインアタッカーが基本(未凸末路装備凸3ディルックで水元素反応起こしながらトワリン殴ったけど、重撃オンリーの甘雨の方が討伐早かった)

主に元素爆発の範囲内で敵に重撃。

 

元素反応を起こしながら戦う場合、

ほか元素を付与させた敵を殴る際には天賦の会心率が乗りづらいため元素反応を起こしながら重撃が少し面倒。

ウェンティ、スクロースなどで元素を付与させた敵をまとめてそこに重撃などが有効かも?。

火元素のパートナーは香菱、クレー?火元素付与させてからの攻撃はしていないので使用感不明。

水元素の反応では個人的にモナをお勧めしたい。モナの元素スキルは継続時間が短いがヘイトを取れるのでそこに甘雨の元素スキルか重撃により凍結でべしべし殴れる。

 

個人的に単身火力に於いては旦那を超えたアタッカー。

ただ先述の通り元素を付与した敵を攻撃しての高倍率のダメージを与えるのは面倒。

盾持ちには不利、また元素の攻撃が主なので氷無効の敵にも不利。他で補えばいいけど。

 

サポーター型

元素スキルと元素爆発による氷付与が便利。元素爆発に於いては継続時間が15秒とかなり長い。

水アタッカーを出して無限凍結、火アタッカーで高倍率の元素反応攻撃、雷アタッカーで防御デバフなどなど。

メインアタッカーとして編成して元素チャージが溜まり次第ミラーボールだして吟遊野郎で集めてクレーでボンボン爆弾すると敵が消滅する。

元素爆発は威力度外視した場合でも氷付与がかなり強力。サポート型としても十分運用できる。

 

 

総括すると単体メインアタッカーなのにサポートも出来る器用万能な羊。出るまで回した方がいいです。

 

武器の選択

☆5武器

☆5武器の天空とアモスの違いとしては、

天空の利点はOPに会心率、会心ダメ上昇があり、天賦に会心率上昇と氷共鳴にも会心率上昇があるため聖遺物OPに会心率を求める必要がなく、聖遺物の厳選が楽。

不利な点としてはOPが攻撃力ではないため、攻撃力を上げる為には聖遺物を選択する必要があり、氷風4セットでは攻撃を上げることが難しいので剣闘士2セットなどを選択する必要がある。

アモスの利点はOPが攻撃力なので会心率を上げる必要がある、と思いきややはり自己の天賦などで会心率を盛れるので問題なく重撃で殴れる。

会心率は天賦にて20、共鳴で15、氷風4セットで20or40。これにより55%or75%盛れる。

個人的には会心率55%もあれば十分に感じる為、アモスがあればそれでいい。

不利な点としては天空に対してこれといってない。

 

1/29追記

氷風4セットで会心率を上げるのはおすすめできない、理由としては攻撃力の上がる剣闘士+氷風で厳選をした方がより強くなれる為。

その為、アモスが不利な点としては会心率を盛りにくいためダメージが安定しない。

 

☆4

f:id:asy782:20210117101740j:plain

祭礼の弓はサポート型、元素スキルを二度打てるので2凸に近い運用が可能。ただダメージは期待できない。聖遺物で元素チャージを盛ることで元素爆発のサポート重視にした方がいいかも。

f:id:asy782:20210117101744j:plain

西風はサポート型、元素チャージの伸びがいい。

f:id:asy782:20210117101748j:plain

弓蔵、だめ。

 

f:id:asy782:20210117112928j:plain

黒岩、アタッカー用。会心ダメージアップのOPの時点で有効。

螺旋や秘境において雑魚をまとめて狩れると攻撃力も伸びる、単体ボスにおいては効果は発揮できないけど会心ダメージ上がるだけでも十分えらい。ただショップ販売がネック。

f:id:asy782:20210117112932j:plain

?月・試作。アタッカー用。製造武器だとこれがいいかもしれない。

f:id:asy782:20210117112936j:plain

リングボウ、アタッカー用。OPが物理上昇なのでよろしくない。

f:id:asy782:20210117112940j:plain

紀行弓。アタッカー用。

持っていないので効果の吸い込みがどれほどなのかが不明。OPにて会心率が上がるけれど、これもあまり必要とは思わない。うーん

 

☆3

f:id:asy782:20210117101752j:plain

弾弓。アタッカー用。0.3秒以内というのがネックだけれど嫌いじゃない。

重撃のダメージが上がるとあるが、これは重撃の追撃も重撃扱いっぽいので割と相性がいい。☆3ではこれが一番すき。

 

f:id:asy782:20210117101755j:plain

鴉羽。アタッカー用。元素付与させた敵を攻撃する場合には有効。

f:id:asy782:20210117101759j:plain

文使い。アタッカー用。会心ダメージOPに加え基礎攻撃力も高め。能力については弱点のある敵には有効。

f:id:asy782:20210117101803j:plain

だめ

f:id:asy782:20210117101807j:plain

シャープシューター、アタッカー用。これも文使いに近い性能。ただ追撃が弱点に対してダメージ上昇しないと思われる。

 

現在限定武器ガチャにてアモス排出。

ただ武器ガチャは天井あれど確率が50%な為、狙うには覚悟が必要。おいらにはむり。

恒常でアモス出るからそれまで天空持ってます。