浅い日

原神やってます

ランモバ アカヤ 能力の翻訳

f:id:asy782:20200524101918j:plain

次回PU?の英雄の一人。後にもう一人も書きます。

(2020/6/2誤訳修正)

軌跡FCコラボの一弾目が6/2で終わるため新規英雄のPUが来るとしたらそのタイミングではないかと思い、事前に能力を知っておこうと思います。

話に聞くとシカ族の子らしい。まぁこんなかわいい子だったら構わない。

 

f:id:asy782:20200524102354j:plain

アカヤ

陣営:光輝/光の起源/超越

タレント:ホーリープロテクション

味方がフィールド上の部隊が倒されるたび、アカヤに隣接する[ウルフソウル]を召喚。

[ウルフソウル]は死亡したユニットのステータスを取得するが、アカヤのステータスの150%を超えることはできない((3,2,2,1)ターンCD)。

[ウルフソウル]は1を超えることはできず、[ウルフソウル]の死を利用して[ウルフソウル]を召喚することはできない。

[ウルフソウル]が死亡すると、アカヤは[ウルフソウル]のHP以外のステータスの(10,13,16,20)%を獲得し、[ウルフソウル]の最大HPの(10,13,16,20)%分、アカヤを回復。

 

f:id:asy782:20200524103036j:plain

雇える兵士

騎兵二次クラスで骨馬、吸血バット。

魔法クラスでウィザード、ストーンコロッサス(ストーンゴーレム)?

練兵解放、スパイダー、トレントガーディアン、スコルピオン

f:id:asy782:20200524103818j:plain

レベル4

シカ・サンテス:攻撃して戦闘に入るとき、被ダメ10%減少。
シカスピリチュアリスト:ユニットHPが70%未満で戦闘に入ると、被ダメ10%減少。
レベル7

シカ・サンテス:攻撃されて戦闘に入ると、与ダメージ+ 10%。
シカスピリチュアリスト:ユニットのHPが70%未満の場合、与ダメージ+ 10%。

f:id:asy782:20200524103227j:plain

初期クラス:シカサーヴァント

暗黒鎌

シカ族の血

コスト:1 / CD:5 /射程:自身/範囲:単体

[アシスト]アクティブスキル。攻撃力または知力のどちらか低いステータスが50%増加し、3ターン持続。使用後、2マス移動して攻撃。

f:id:asy782:20200524103051j:plain

一次クラス:シカウォーウィッチ

ワイルドパワー

コスト:2 / CD:3 /射程:ウルフソウル/範囲:単体

【アシスト】フィールドにいる時のみ使用可能。

【ウルフソウル】を破壊し、3マス以内の味方全員に移動+ 2、攻撃力/知力 + 30%アップ。2ターン持続。

f:id:asy782:20200524103852j:plain

二次クラス:シカサンテス

アイアンウォール(既存スキル?)

自部隊の体力が90%以上の場合防御/魔防10%アップ

ジャベリン
コスト:2 / CD:2 /射程:2 /範囲:単体

[物理ダメージ]単一の敵を攻撃し、0.8倍のダメージを与える。攻撃前に移動したマスごとに、与えるダメージは20%増加(最大60%)。随伴する近接兵も攻撃出来る。

戦闘後、さらに2マス移動できる。

あ、これ投槍か…。

f:id:asy782:20200524104452j:plain

一次クラス:シカメイデン

デス・ハウル

コスト:2 / CD:3 /射程:ウルフ・ソウル/範囲:単体

[サポート] [ウルフソウル]がフィールド上にある場合にのみ使用できる。
ウルフソウルを破壊すると、ウルフソウルの3マス以内にいるすべての
敵が0.2x倍の物理ダメージを受け、次に0.2x倍の魔法ダメージを受け、2つのランダムなデバフを受ける。

f:id:asy782:20200524104656j:plain

二次クラス:シカチャネラー

レジスト

ビスティアルアウトブレイク
コスト:2 / CD:3 /射程:2 /範囲:単体

【アシスト】【ウルフソウル】が場にいる時のみ使用できる。

ウルフソウルを破壊し、一体の味方をウルフスピリットがいた場所に移動させる。

ユニットがすでに行動している場合は、再度行動できる。 (非プレイヤーユニットでは使用できない)

 

という具合です。

 

タレント効果が主で、召喚したウルフソウルを強化するのではなく、生贄にして色々出来るタイプ。

個人的に気になったのがビスティアルで、これは味方再行動スキル。

本人は攻撃スキルで援護しつつ、本命アタッカーをこの再行動スキルを活用し攻めを維持できると強そう。

じじいの召喚体がふっとんでリィンや幽助のタレント発動、と共にウルフソウル召喚。ウルフソウル生贄にリィンタレント続行や段階強化(だった気がする)とかどないでしょう。

射程が2とありますが、これは多分ウルフソウルに対してではなく味方に対しての射程で、ウルフソウル生贄はマップ全域対象かと、一体のみ召喚なので。

 

本人はシカ族の血で騎兵クラスでも知力を上げられるのでアサシンに対して壁になる知力準アタッカーの役割は持てそう?

と思いましたが知力遠隔スキルが暗黒鎌だけなので投槍の騎兵でよさそう。

携帯スキルは投槍、ビスティアル、etc.

 

兵士補正は攻撃25%と控えめですが吸血バットで自己回復が出来るのでヒールいらずの攻めが可能。

範囲スキルとして使えるのがデスハウルですが、これはあまり有効活用は出来なさそう。

ウルフソウルを突っ込ませて攻撃、生贄爆破で一方的に攻撃は出来ますが、ウルフソウルのステータスが倒された英雄基準なのでじじいの召喚体程度のステータスじゃタンクにガードされると効果なさそう。

召喚系英雄はハマると美味いですが準備の段階で崩されるときつそうです。

こちらの英雄が倒されて召喚されるウルフソウルもステータスは強くても兵士がいないので微妙。純粋にアタッカーとして求めることはできないですね。

 

タレントの召喚体死亡時のアカヤ強化は重複するのか不明。

アカヤの体力は回復するのでこちらの英雄が倒されていく中で次々に召喚体を出せれば劣勢時に強くなれる。

☆は5か6でしょうか、サポーター活用ですが。

鍵性能は今のところ不明。

 

以上。